ミセス・ハリス、パリへ行く【映画】

「ミセス・ハリス、パリへ行く」

先日
これぞ金星全開の映画を観てきました。
偶然ミセス・ハリス~の広告を見つけて
すぐに見たかったので翌日に
TOHOシネマズシャンテへ。

なぜなら
映画ミセス・ハリス~は
クリスチャンディオールの全面協力のもと
1957年のドレスのデザインが
再現されているから。

これってまさに「金星」が
グワ~と掻き立てられる映画でした。

しかも主人公ミセス・ハリスは
ちょっと無謀なんじゃないか?と
思うほどの冒険家で
夢をあきらめない行動力が
金星射手座期間にピッタリ。

なんと言っても
素敵なドレスが次々出てきて
テンション上がりまくり。

女性はキレイになることや
どうしても欲しいものには
大胆な行動を起こさせるパワーが
内側から湧き出てくるものなんですね。
すごく元気をもらいました。

好みはありますが
美しいドレスが好きな方は
目の保養
女子力がUPする映画なのでオススメです。

さてせっかく日比谷シャンテに来たので
前から気になっていた
カフェでランチをすることに。

オーガニックレストラン
「She」

広々とした気持ちの良い店内で
前から入ってみたいお店の一つ。

少しだけ待ち
元気な女性スタッフが案内してくれました。

元々ドリンクがついているランチなのに
映画の半券があると
さらにドリンクのサービスも。

カブと小エビのペペロンチーノのパスタランチ
サラダ&ドリンクつき

実は10代の頃
日比谷周辺がとても好きでした。

銀座より日比谷が好きで
帝国ホテル周辺、日比谷シャンテ、
日生劇場のカフェの居心地が良くて…

銀座の百貨店と比べると
日比谷は落ち着きと品があり
ザワザワしていないので意外と穴場です。

【さらに追加】

「ミセス・ハリス、パリへ行く」も
金星全開ワクワクですが
今日から上映開始の
こちらもワクワクな映画も絶対見たい。

「ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ」

ネコ好きにはたまらん映画。
絶対行かなきゃ。

わぁ~楽しみ、幸せ
わぁ~キレイ、カワイイ

この感覚が金星のワクワクが稼働します。
12/10までの金星射手座期間。
ミセス・ハリス、パリに行くのような
ちょっと大きすぎる
夢や希望を描くのにピッタリ。

今年も残りわずか1ヵ月。
今年を締めくくるに相応しい
素敵な12月をお過ごしください。

今のあなたへの美と癒しはどちら?

Share:

過去記事

女性がさらに美しく、楽しくイキイキとなるために